大きさにビックリのナン

新小平駅は、小平と東村山トンネルの両方に挟まれた場所に位置している駅です。新小平駅の駅舎自体は、トンネルの上に作られています。新小平駅の利用者数は、2010年度で1日平均11146人となっており、武蔵野線を走っている駅の中では一番少ない利用者数となっています。新小平駅の近くには、インド村と呼ばれるインド料理店があります。インド料理といってもメインとなるのはもちろんカレーですが、ここでは本格的なインドカレーを堪能することができます。インドカレーといえばもちろんナンと一緒に食べるのが主流ですが、このお店のナンはまず大きさにビックリです。カレーの入った器の何倍もの大きさとなっており、ボリューム満点です。新小平駅近くのインド村では、色々な種類のカレーを食べることができるとあって、毎日多くのお客さんで賑わっています。新小平駅からは徒歩5分と近い距離にありますので、もし新小平駅に行きましたら、ぜひとも本格的なインドカレーを食べてみてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ