恋ヶ窪駅について

恋ヶ窪駅は、東京の国分寺市にある駅となっており、路線は国分寺線を走っています。この恋ヶ窪駅の作りは2面2線からなる地上駅となっています。恋ヶ窪駅の利用者の大半は国分寺方面に向かう方が多いことから、エスカレーターは改札口のある方にしか設置されていません。恋ヶ窪駅の近くには、真姿の池という名所があります。ここは、遊歩道などもあり、自然に囲まれていることから、多くの人が訪れています。この池の名前の由来は、昔病に苦しんでいた玉造小町が、この池で身を清めたことによって、快癒したことから名付けられたそうです。恋ヶ窪駅からは徒歩だと約20分と若干遠く感じるかもしれませんが、恋ヶ窪駅に来た際にはぜひともお立ち寄りください。園内の見学はもちろん自由となっており、マイナスイオンを全身で感じることができるでしょう。また、恋ヶ窪駅の近くには国分寺薬師堂もあります。ここには、毎年10月10日のみに公開される秘仏もあるそうです。ぜひとも10月10日に恋ヶ窪駅近くの薬師堂を訪れてみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ