国立駅について

国立駅は、東京都の国立市にあるJR東日本を走っている駅です。この国立駅の作りは2面2線からなる高架駅となっており、国立駅内にはエスカレーターやエレベーターなどが設置されています。昔は三角形の屋根が特徴的な駅舎だったのですが、国立駅は現在リニューアルされ、きれいな駅舎となっています。国立駅の利用者数は、2011年度で1日平均52097人となっており、利用者数は多いのですが、年々減少傾向にあります。国立駅の周辺には、洋菓子店が多数あります。その中でも、国立駅のすぐ近くには『伊藤屋』というお店があります。国立駅近くのこのお店のパティシエは、ヨーロッパの色々な場所にて修行を積んだ方となっており、バラエティに富んだスイーツを食べることができます。また、スイスのチョコレートをしようした生チョコは大変好評で、商品名は『国立の石畳』とも言われています。国立駅からは徒歩3分の距離にあり、朝10時から20時まで営業しています。もし国立駅に行く機会がありましたら、国立駅のすぐ近くですのでぜひお立ち寄りください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ